マイルの貯め方(ため方・貯める)や使い方(つかい方・使う)のコツを伝授します。また、JALカードやJALマイレージバンク(JMB)のメリットやお得な情報もお話します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日、2週間のサンフランシスコ出張から帰ってきました。
行きも帰りも、JALさんを使ったのですが、JALさんで良かったと感じたことをまとめておきたいとおもいます。

[JALさんを使ってよかったこと]の続きを読む
スポンサーサイト
昨日、家に帰ってきたら、JALさんからお届けものがありました。
年末恒例の、来年のダイアリーとカレンダーのプレゼントでした。
デスクダイアリー
※写真は2006年版です。

ARTカレンダー
JAL様、いつもありがとうございます。m(_ _)m

いつもは、子供の”落書き帳”になっているのですが、今年はヤフオクにでも出してみようかなと思っています。

[JALグローバルクラブのダイアリーとJALのカレンダー]の続きを読む

マイルの使い方として、あまり知られていないかもしれませんが、JALクーポンへの交換があります。

JALクーポンは「JALグループのサービスを買うことができる金券」です。
JALクーポンが使える代表的なサービスは、ホテル
日航チェーンのホテルでの宿泊や食事です。

僕は、これまで、3回、JALクーポンでその旅行のホテルを全部もしくは一部をタダにしてもらいました。
履歴は以下のとおりです。

時期 ホテル 宿泊数 トクした金額
(ご参考)
1999年夏 ホテル日航東京 1泊 20,000円
2002年夏 ニッコーバリ ホテル&スパ 6泊 120,000円
2001年夏 ホテルニッコーホンコン 3泊 90,000円

JALクーポンは、こんな使い方がおトクです。
JALのマイルには有効期限があります。今年発生したマイルは、翌々年末までです。そこまでに使わないと、失効してしまいます。
社会人だと「期限が迫ってるんだけどマイルを使えないっ」ていうことがあります。
こんなとき、JALクーポンに交換しておいて、休日にホテル日航東京などで優雅な休日、なんてことで家族サービスできます。
尚、JALクーポンの利用期限は、クーポン発行月を含めて13ヶ月後の月末です。

マイレージプログラムというと、この無料特典航空券をもらえるというイメージが強いですよね。僕も(家族も)この恩恵をたくさんいただきました。
僕の経験からみなさんの未来をイメージしていただけたらうれしいです。

これまでの無料航空券を使った海外旅行の履歴です。次回にお話をするJALクーポンを使うことで、ホテルもタダになった旅行もあります。

時期 旅行先 航空会社 座席クラス 必要だったマイル ホテルはタダ? トクした金額
(正規料金からざっくり計算)
1999年夏 バンコク ユナイテッド エコノミー 80,000 いいえ、自腹でした。 200,000円
2000年秋 バリ島 JAL エコノミー 70,000 はい、6泊無料でした。 400,000円
2001年夏 ニューヨーク・ロンドン JAL ビジネス 85,000 いいえ、自腹でした。 600,000円
2001年秋 香港 JAL エコノミー 60,000 はい、3泊無料でした。 250,000円

改めて整理してみて驚いたんですけど、かなり恩恵をもらっているなと。(ざっくり150万円のタダ海外旅行!
これからも、浮気せず、JALさんと付き合おうと改めて思いました。

今回から4回の記事で、僕がこれまでJALさんからいただいた主な恩恵・メリットをお話したいと思います。

恩恵の種類は、大きく4つあります。
  • 座席クラスのアップグレード特典
  • 無料特典航空券への交換
  • JALクーポンへの交換
  • JALラウンジの利用(JALグローバルクラブ(JGC)の会員特典)

みなさんの未来をイメージしていただけたらうれしいです。

では、今回は、座席クラスのアップグレード特典です。

1998年から2003年ころは、アメリカ(主にニューヨーク、サンフランシスコ、デンバーなど)、香港、シンガポールに出張する機会が多くありました。
路線とスケジュールが許す限り、JALを利用しました(JALの路線がないときはユナイテッド航空)。あれよあれよという間にマイルがたまり、多いときは20万マイル近くありました。このころは、JALマイレージバンク(JMB)に対する知識はあまり深くなく、無料特典航空券(タダ航空券)に変えることしかできないと思っていました。近い将来の家族でのタダ海外旅行を夢見ていました。

そんなとき、会社でのちょっとした会話の中で、先輩がマイルのもっともお得な使い方について、話をしてくれました。
それが、座席クラスのアップグレードでした。(なぜ、このアップグレードがお得なのかは、別の記事でお話したいと思います。)
それまでは、なぜか「僕が座る座席はエコノミーで、ファーストクラス・ビジネスクラスは、有名な人・エライ人の領域」と勝手に考えていました。。。

はじめて、ビジネスクラスで飛んだのは、2000年のニューヨークへの出張だったと思います。そのころは、まだ寝そべられるシートではなかったですけど、とっても快適でした。(今のニューヨークとロンドン路線のビジネスクラスはいいですよー。シェルフラットシートと言って、ほとんどベッドになります。)
食事や飲み物もちゃんとしている。コップはガラス製だし、食事はコース料理だし。
なんといっても、ぐっすり寝れます。
それと、エコノミーと違って、トイレに行くとき、隣の人に席を立ってもらう必要がない!
フライトが楽しみになります。

そして、ついに2001年の香港出張のとき、ビジネスクラスをファーストクラスにアップグレードしてもらいました。
4時間くらいのフライトだったのですが、それはそれは快適でした。
食事やシートはもちろん、いちばん感動したのは、スチュワーデスさんが僕のところに来て、僕の名前を呼んで、僕の目をみて、「いつもありがとうございます。よろしくお願いします。」的なご挨拶をしてくれたことです。
ファーストクラスの経験は、この1回だけですが、とろけるような体験でした。
いつの日か、ニューヨークやロンドンなどの12時間を超えるフライトでファーストクラスを体験してみたいと思います。

うる覚えですが、クラスのアップグレードの履歴です(忘れてるフライトもあるかもしれませんが)。
時期 路線 航空会社 アップグレードの内容 必要だったマイル
2000年夏 東京⇒ニューヨーク JAL エコノミー⇒ビジネス 25,000
2000年秋 東京⇒香港 JAL エコノミー⇒ビジネス 10,000
2001年夏 東京⇒香港 JAL ビジネス⇒ファースト 20,000
2001年秋 東京⇔シンガポール JAL エコノミー⇒ビジネス 35,000

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。