マイルの貯め方(ため方・貯める)や使い方(つかい方・使う)のコツを伝授します。また、JALカードやJALマイレージバンク(JMB)のメリットやお得な情報もお話します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読売新聞に、公務員のマイレージサービス利用に関する記事が掲載されていました。
公務出張で航空機を利用した場合のマイレージサービスを巡り、取得した特典の私的使用を認めるかどうかで、中央省庁の対応が分かれている。
会計検査院が今年度から公務出張でのマイル取得を禁じたのに続き、法務省も今月、取得を禁止した。一方、海外出張が多い外務省など、大半の省庁は「個人の判断」と容認する。マイルがたまれば無料航空券も手に入るが、元手が税金であるだけに、今後、論議を呼びそうだ。

◎航空評論家の杉浦一機さんの談話
公務員は国民の税金で航空券を購入するのだから、職員個人に利益がわたるのはよくない。ただ、単にマイル取得を禁止するよりも、特典を利用して経費を節減する工夫ができないか、航空会社側と交渉して方法を探る努力が必要ではないか。
マイレージプログラムが一般化してきた時期に、企業でも「会社の出張でたまったマイルの使い方」について議論されていた記憶があります。 今では、ほとんどの企業においては、社員の判断に任せる(会社が管理しない)という形になっていると思います。

でも、公務員は公僕なので、特典を私的に使ってはならない、というような判断がされるのかもしれません。
でも、今頃議論が活発になるのは、遅くない?

読売新聞の記事はこちらを参照してください。

[マイルは誰のもの?]の続きを読む
スポンサーサイト
日本航空(JAL)さんが、2006年8月31日まで、「JAL みんなの夏空キャンペーン」を実施しています。
JALでフライトした方にプレゼントをしてくれます。
はずれなしの「もれなくプレゼント!」コースと、「抽選でプレゼント!」コースの2つのコースがあります。
搭乗半券あるいはICチェックイン控え2枚または6枚で応募します。(枚数は対象となるプレゼントで変わります。)

「もれなくプレゼント!」コースのプレゼント
  • iTunes ダウンロード5曲分
  • 「ぐるなび」のキャンペーン協力店でのJALスペシャル特典
  • JALグループ空港売店「BLUR SKY」で最大1,000円引き
  • JALオリジナル「キャビンアテンダントエプロン」
  • たまごっちジェットモデルプレーン、など

「抽選でプレゼント!」コースのプレゼント
  • JALオリジナル「ウラジンセーエンジョイ!たまごっちプラス JALホワイト」
  • JAL国内線往復航空券
  • JAL日本⇔韓国エコノミークラス往復航空券
  • JAL IC利用クーポン 50,000JP(50,000円分相当)

それと、一部路線で、機体に「たまごっち」のキャラクターをペイントした「たまごっちジェット」も就航
うちの子供、絶対喜ぶ企画。

詳しいキャンペーンの情報はこちらのサイトをご覧ください。

[JAL みんなの夏空キャンペーン]の続きを読む
当サイトはリンクフリーです。
尚、リンクしていただいた際は、ご連絡をいただけるとうれしいです。

また、当サイトでは、積極的に相互リンクしていただけるサイト様を募集しています。
リンクいただく際の当サイトの情報は、以下となります。
◎サイト名: 初心者歓迎!マイルのため方・使い方
◎URL: http://jalcard.blog59.fc2.com/
◎サイト紹介文(例): マイレージプログラムの特徴や効果的なマイルのため方など伝授。JALカードやJALグローバルクラブのタイムリーな情報も。

※画像は用意しておりませんので、テキストリンクでお願いいたします。

リンクしていただいた後、こちらの連絡フォームより、情報をお知らせください。
数日中にリンクさせていただき、ご連絡します。

[リンクについて]の続きを読む
Yahoo! JAPAN、「2006年上半期 検索ワードランキング」を発表

ヤフーが2006年 1月1日から6月30日までの期間に検索されたワードを集計した、「2006年上半期 検索ワードランキング」を発表しました。

◎ヤフー総合(全般)検索ワードランキング トップ10
 順位(前回調査)     ワード
  1(12)         mixi
  2(1)          2ちゃんねる
  3(2)          Google
  4(3)          楽 天
  5(5)          Amazon
  6(4)          goo
  7(7)         ANA
  8(6)         JAL
  9(8)          MSN
  10(9)         livedoor

日本の航空会社名は、検索されているんですね。
こんなに上位とは意外でした。
日本の航空会社とアメリカの航空会社のマイレージプログラムの特徴 マイルを早くためるコツは「集中」でした。
基本的には、”浮気”をせず、結婚相手のみに愛を注ぐことが必要です。つまり、できるだけ選んだ航空会社のクレジットカードを使うこと。

では、誰と結婚するのがいいのでしょうか?

 日本とアメリカの航空会社のマイレージプログラムの特徴を簡単にまとめます。

比較項目 JAL・ANA アメリカの航空会社
ショッピングでのマイルのため安さ ためやすい ためづらい
マイレージの有効期限 有り(発行日から起算して翌々年末まで) ないのと同じ(3年に1度マイルをためれば半永久的にすべてのマイルが有効)
格安航空券でもマイレージがたまる? 基本的にたまらない たまる

アメリカの航空会社のマイレージプログラムが優れているのは、実質的にマイルの有効期限が無いこと、格安航空券でもマイルをもらえることです。
僕のお奨めは、メインのマイレージプログラム&クレジットカードはJALもしくはANAにして、サブをアメリカの航空会社にすることです。

 僕は、JALをメイン、ユナイテッド航空をサブにしています。
JALカードでは、2006年8月1日より「クレジットカードの日」キャンペーンを開始します。
9月10日は「ク(9)レジット(10)カードの日」という語呂合わせで、クレジットカード普及連絡会(CCPN)という団体が主催しているとのこと。(こんな団体があるんですねぇ。)

キャンペーン期間内にJALカードで3,000円以上利用すると、温泉旅行やiPod nanoが当たります。(3,000円以上の利用は楽勝ですね。)
A賞は「草津温泉 ホテル一井」をはじめとする国内15温泉のうちお好きな温泉宿を選べる国内温泉旅行。
B賞は「iPod nano(2GB)」です。

◎キャンペーン期間
2006年8月1日(火)~2006年9月10日(日)

◎応募条件
期間中、キャンペーンに参加登録のうえ、JALカードで3,000円以上をご利用いただいた方が対象となります。

◎応募方法
2006年8月1日以降に「クレジットカードの日」キャンペーンのサイトにアクセスいただき、専用フォームよりご応募ください。
お1人様につき、1回のみの登録とさせていただきます。
   
※ご請求元はJALカードからでも提携カード会社からでもよく、合計額が集計されます。
※年会費、キャッシング、ローン、分割手数料は、対象金額には含まれません。
※法人カードは本キャンペーンの対象となりません。
※A賞の宿泊日は、2006年12月18日(月)~2007年3月31日(土)までとなります(一部、除外日があります)。
※A賞の目的地までの往復交通費等は、ご当選者様のご負担となります。
※本キャンペーン参加企業ごとに厳正な抽選のうえ、当選者様の発表は2006年11月上旬の賞品の発送によります。
※各賞の総数は、本キャンペーン参加企業26社の合計数となります。
※本キャンペーンの主催はクレジットカード普及連絡会(CCPN)です。(クレジットカード普及連絡会は、クレジットカード認知度向上のためにカード業界で組成された団体です。)

詳しくは「クレジットカードの日」キャンペーンのサイトを参照してください。
JALカードが、「JALカードショッピングマイル・プレミアム会員」向けのキャンペーンをやっています。
「桜庵」(箱根)などの高級旅館の宿泊券や、「ジョエル・ロブション」(東京・恵比寿)などの高級レストランの食事券などが抽選で当たります。

◎対象のJALカード会員
ショッピングマイル・プレミアムにご入会のJALカード会員(本会員/家族会員)
※JALダイナースカードおよびCLUB-Aゴールドカードの方は、自動入会(年会費無料)しています。

◎対象利用期間
2006年7月1日~9月30日の3ヵ月間に特約店で10万円以上の利用。
※年会費、キャッシング、ローン、分割手数料および特約店以外でのご利用は、対象外。

◎対象ご利用店舗
全国約39,000店舗のJALカード特約店
※「特約店」対象店舗については「マイルNET ON WEB」を参照してください。

◎応募方法
2006年11月15日までにJALカードショッピングマイル・プレミアム会員向けキャンペーンのサイトの応募フォームより応募

◎応募締切日
2006年11月15日(当日着信有効)

◎抽選および当選発表
2006年11月30日までに抽選を実施。当選発表は、賞品の発送による。

詳しくは、JALカードショッピングマイル・プレミアム会員向けキャンペーンのサイトを参照してください。
今日(2006年7月24日)の日経新聞朝刊1面に、国内シェアの変化に関する記事が載っていました。
日本航空(JAL)をメイン航空会社にしている僕にとってはちょっとショック!

なんと、国内航空のシェアで、日本航空(JAL)が全日空(ANA)に逆転されてしまいました。。。
日本航空グループは運航トラブルの影響でシェアを1.5ポイント落とし、トップの座を全日空グループに譲った。
がんばってくれ。日本航空(JAL)!
JALマイレージバンクの口座が同一のJALカードを複数枚持てます。
知ってました?

僕は、JAL・VISAカードとJALカードSuicaを持っています。

基本的にはJAL・VISAカードをメインで使います。
Suicaへのチャージのとき、JALカードSuicaで支払い、マイルをためています。JR東日本管内で、Suicaへのチャージができるクレジットカードはビューカードだけです。

JALカードを複数もつことに関する説明はこちらを参照してください。
ハワイ往復の無料特典航空券をゲットするには、日本航空(JAL)の場合40,000マイル必要になります。
平均的なビジネスマンであれば、1~2年に1回はゲットできます。

一緒にがんばりましょう!

マイルを早くたくさんためるには、集中することが必要です。
つまり、複数の航空会社を使うのではなく、できるだけ1社のマイルをためることが基本になります。

では、どこの航空会社を選ぶのがよいのでしょう?
日本の航空会社? それとも海外の航空会社?
日本の航空会社だとしたら、JAL、ANAどっち?


僕がこれまで会社の同僚や後輩にお奨めしてきた方法は、「メインは日本の航空会社(つまりJALかANA)にして、サブを海外の航空会社にする」方法です。このとき、サブの航空会社は日本の航空会社と提携していない会社にします。

具体的に、僕の場合を例にとって説明します。
僕はメインをJAL、サブをユナイテッド航空にしています。
JALをメインにしている理由は次のとおりです。
  • 基本的に出張は飛行機を使うようにしていて、僕が使う路線はJALが便数が多い。
  • ショッピングでマイルをためやすい。
  • JALマイレージバンク(JMB)の口座は1つで、複数のJALカードを持てる。
サブをもつ理由は、JALで飛べないときのフライトのマイルも無駄にしないためです。
時にはスケジュールの関係などでJAL便ではなくANA便にせざるをえないこともあります。そんなときは、ANAでのフライトのマイルをユナイテッド航空のマイルとしてためています。ANAとユナイテッド航空は「スターアライアンス」という”航空会社連合”に属しているので、マイルの互換性があるのです。
また、ユナイテッドは、マイルの有効期限の制限が緩く、持っているマイルすべてを最終搭乗日から3年と自動的に変更してくれます。最低3年に1回、スターアライアンスの飛行機に乗れば、マイルの有効期限がないのと同じです。


もうひとつのお奨めの方法は、メインをJAL(もしくはANA)、サブをANA(もしくはJAL)にする方法です。
理由は、JALカード、ANAカードとも、電子マネー機能があり(JALはSuica、ANAはEdy)、電子マネーのチャージでもマイルをためられるのです。
僕はできるかぎり現金決済はやめて、JALカードとSuicaとEdyで生活することを計画中です。実際に開始したら、このサイトで投稿したいと思います。
飛行機に乗らずにマイルをためる人(陸マイラー)は、JALカードよりANAカードのほうがオトクかもしれません。このあたりの内容も、いずれお話したいと思います。)
さて、今回はJALカードでのマイルの”たまり方”をバッチリ理解しましょう。

おさらいですが、JALカードとは、以下のとおりでした。

JALカードとは?

マイルは次の3つの方法でたまります。
(A)クレジットカードで買い物をする。
(B)JMBパートナーのお店で買い物をする。
(C)JALカード特約店で買い物をする。

これを、中学校(小学校?)で習ったベン図で説明してみます。
上の(A)~(C)当てはめると、下の図になります。
JALカード加盟店・JMBパートナー

「JALカードショッピング・プレミアム」に加入している場合、次のようになります。
(A)は、クレジットカードが使えるお店。100円⇒1マイルのゾーン
(B)は、JMBパートナーのお店。100円⇒1マイルなんだけど、(A)にも属しているので、結局100円⇒2マイルのゾーン
(C)は、JALカード特約店。100円⇒1マイルなんだけど、(A)にも属しているので、結局100円⇒2マイルのゾーン
※JALカードの説明では、省略して、「特約店では100円⇒2マイル」と説明していますが、理屈はこうなります。
(D)は、すべてが重なるので、100円⇒3マイルのゾーン

それでは、JMBパートナーやJALカード特約店にはどんなお店があるのか、見てみましょう。
下の図はクリックすると大きい画像になります。(マイルNETから転載しました。見ずらくてすみません。。。ホテル・旅館やレストランは数が多すぎて省略されています。)
上のベン図に当てはめて見てください。理解が早まると思います。青枠が(B)、赤枠が(C)です。
JALカード特約店・JMBパートナー

JALカード特約店は、毎月着実に増えているので、どんどんマイルがたまりやすい世の中になっていきます。

次回からは、マイルのため方のコツなどをお話していきたいと思います。
これ、国内線の空港でのチェックインがいらなくなる、画期的なサービスです。

普通、飛行機に乗る前、空港(もしくはモノレールの駅など)でチェックインの手続きをしますよね。
それが、いらなくなります。
というか、正しくは、パソコンや携帯電話からチェックインの手続きをしておくと、空港ではJALカードでの「タッチ&ゴー」で搭乗できるようになります。
なんと、このチェックインの手続きは前日の22:00からできるとのこと。

まだ、経験したことはないのですが、次回国内線に乗るときは、やってみます。

どなたか経験がある方、体験談など、教えていただけるとうれしいです!
詳しい「JAL ICサービス」の説明はこちらでご確認ください。
JAL・VISAカード、JAL・MasterCard、JAL・JAL・TOP&ClubQの提携クレジットカード会社はDCカードです。
僕は現在JAL・VISAカードをメインで使っています(もうすぐ、JAL・TOP&ClubQカードをメインに切り替え予定)。

DCカードの会員誌は「GRANと言います。ゴールドカードを持つと、毎月送られてきます。
ちなみに、JAL CLUB-Aカードの会員誌は「Agora」です。
JAL Club-Aカード、JALダイナースクラブ、などを持つと、2つの会員誌が送られてくることになります。

「GRAN」で僕のお気に入りの連載は、作家 村上龍さんの「案外、買い物好き」です。
村上さんのイタリアでの買い物の話など、毎回楽しく読ませてもらっています。
DCカードの会員誌「GRAN」
DCカードの会員誌「GRAN」
フライトやホテルの利用だけでなく、普段のお買い物や公共料金の支払いでマイルをためられる仕組みが「JALカードショッピングマイル」です。 この仕組みには2種類ありますが、断然「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入することをお奨めします。 通常よりも2倍のマイルをもらえます。
ゴールドカードであれば、自動的に「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入されますが、その他のカード(CLUB-Aカード、普通カード)の場合は、年会費(税込)2,100円が必要となりますが、十分もとはとれます。

マイルのレートは、加盟店の種類によって、次のとおりです。
「JALカードショッピングマイル」の種類 一般加盟店 特約店
通常 200円⇒1マイル 200円⇒2マイル
プレムアム 100円⇒1マイル 100円⇒2マイル
郵貯カードにスイカ機能 ~JR東日本・郵政公社提携~
今日(2006年7月20日)の日経新聞一面に掲載されていました。
郵便貯金のキャッシュカードをIC化する計画があります。
これに伴い、スイカの機能搭載できるようになります。 時期は2007年春とのこと。

郵貯カードの発行枚数は1億枚を超えるんですね! すごい。。。
Suicaの普及に勢いがつきそうです。

Suicaは、日本航空(JAL)はもちろん、Yahoo!などとの提携も実現していて、波に乗ってる感じです。
Suicaが使えるお店がどんどん増えると、もっとマイルがためられるようになるので期待しましょう!
JALカードの種類と提携クレジットカードを簡単にまとめます。
JALカードの種類 提携クレジットカード会社
JAL・JCBカード 株式会社ジェーシービー
JAL・VISAカード 株式会社ディーシーカード
JAL・MasterCard 株式会社ディーシーカード
JALカード TOP&ClubQ 株式会社ディーシーカード/東急カード株式会社
JALカードSuica 東日本旅客鉄道株式会社
JALダイナースカード シティカードジャパン株式会社

JAL・JCBカード

JAL・JCBカードは、JALマイレージバンク機能にJCBのクレジット機能のついた便利でお得なカードです。
JAL・VISAカード
JAL・JCBカードの詳しい情報はこちらです。

JAL・VISAカード

JAL・VISAカードは、JALマイレージバンク機能にDC VISAのクレジット機能のついた便利でお得なカードです。
JAL・VISAカード
JAL・VISAカードの詳しい情報はこちらです。

JAL・MasterCard

JAL・VISAカードは、JALマイレージバンク機能にDC VISAのクレジット機能のついた便利でお得なカードです。
JAL・MasterCard
JAL・MasterCardの詳しい情報はこちらです。

JALカード TOP&ClubQ

JALカード TOP&ClubQは、JALマイレージバンク機能にDC VISA・DC MasterCardのクレジット機能およびTOKYUポイントサービス機能のついた便利でお得なカードです。
JAL・TOP&ClubQカード
JAL・TOP&ClubQカードの詳しい情報はこちらです。

JALカードSuica

「JALカードSuica」は、従来のJALカード同様にフライトやショッピングでマイルがためられるほか、JAL ICサービスやSuica機能をご利用いただける便利なカードです。
JALカードSuica
JALカードSuicaの詳しい情報はこちらです。

JALダイナースカード

JALダイナースカードは、JALマイレージバンク機能にダイナースカードのクレジット機能のついた便利でお得なカードです。
JALダイナースカード
JALダイナースカードの詳しい情報はこちらです。

種類が多くて「何がお奨めなのかをスグ知りたい」方はこちらの記事をご覧ください。
日本航空(JAL)も全日空(ANA)も顧客獲得に必死!?
原油高騰して経営が大変な中でも、10月1日から5日まで、めちゃくちゃ格安な運賃で飛行機に乗れます!
どこまで飛んでも片道7,700円。

日本経済新聞の記事です。
日本航空と全日本空輸は18日、10月1日からの5日間、一部の例外を除き全国どこへでも片道7700円に値下げした特別運賃を国土交通省に届け出た。
割引率が8割を超える路線もある。期間限定ながら、顧客獲得を巡る両社の価格競争が過熱している。
日航が14日、事業子会社の合併記念で8000円の特別価格を届け出たのがきっかけ。全日空が18日に7700円で対抗すると、日航が同日夜、再び300円下げた。 両社とも発売は8月1日から10日まで。
マイレージ会員は週内に先行受け付けを始める。
日航は一部対象外の路線もある。割引対象となる座席数は便ごとに異なる。
 両社は原油高騰を理由に運賃を上げたばかり。短期間の大幅な割引は「恩恵を受ける利用者が限られ、料金体系がいびつ」との見方も出そうだ。
JALマイレージバンク(JMB)会員は、7月20日(木)14:00から先行予約可能です!
 詳しい情報はJALのプレスリリースのサイト(こちら)でご確認ください。
平原綾香、京都、アート、音楽、どれかのことばにピンときた方に、耳よりな情報です!

日本航空(JAL)がスポンサーをしている「JAL東福寺音舞台」が、2006年9月9日(土)に開催されます。

「JAL音舞台」は、「東洋と西洋が出会うとき」をテーマに、日本を代表する寺院に舞台を設けて、国内外の一流アーティストが音楽やパフォーマンスのコラボレーションを「奉納」する文化イベントです。
1989年より毎年開催されていて、今回が19回目になります。

今年の舞台は京都の「東福寺」です。
「東福寺」は、摂政九条道家が、奈良における最大の寺院である東大寺に比べ、また奈良で最も盛大を極めた興福寺になぞらえようとの念願で、「東」と「福」の字を取り、京都最大の大伽藍を造営したお寺です。嘉禎2年(1236年)より建長7年(1255年)まで19年を費やし完成されました。

代表的な出演者は、スケールの大きな歌唱力で定評のある、「ジュピター」が大ヒットが記憶にあたらしい平原綾香さんです。
平原綾香さんについてはこちら(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)を参照してください。

他の出演者は、京胡という中国楽器の第一人者といわれる呉汝俊(ウー・ルーチン)さん、テノール歌手のマルコ・ベルティさん、他です。
美しくライトアップされた「東福寺」で世界トップクラスのアーティストがパフォーマンスを披露します。幻想的な芸術空間を楽めます。
詳しくはこちらの公式サイトを参照してください。

日本航空(JAL)さんが、この「JAL東福寺音舞台」に抽選で1,500組3,000名様を招待してくれます。
お申し込みはこちらのサイトからできます。

僕も、早速申し込みました!あとは、当たることを祈るのみ!

2006年7月18日の日本経済新聞朝刊によると、日本航空(JAL)は過去の乗客数などの情報から、もっとも適切な機体を配備できる情報システムを導入しました。運営経費の削減だけでなく、僕たち乗客へのサービスレベルも向上することを期待しましょう。
日本航空は18日から旅客数などに応じて最適な座席数を持つ機体を配置できるコンピューターシステムを本格稼働させる。ダイヤを組み替える際に前年度の搭乗者数や今年度の搭乗者予測数などをもとに機体を選ぶ。閑散期に大型機を使ったり繁忙期に小型機を使う無駄を省くことで、年40億円程度の利益の上積みが可能とみている。
導入するのは米セイバー社(テキサス州ダラス市)が開発し、日航向けに改良したシステム。日航は初期投資として約7億円を投じた。

南の島、好きですか?
僕は好きです。
開放感にあふれ、時間がゆっくり流れる南の島。癒されますよね。

今回ご紹介する「ワールドビーチガイド100」は、南の島好きの人にお奨めしたい写真集です。
著者は「世界海岸選考委員会」となっているのですが、南の島のビーチが好きな写真家さん、エディターさん、ライターさん、などからなる集合体です。
みなさん、広告・雑誌・ネットなどのメディアで活躍中です。
そんな人たちが厳選したビーチだけあって、世界のお奨めのビーチが、うっとりするほどきれいな写真とともに紹介されています。
(僕にとっては知らない島・ビーチがほとんどでした。)

100のビーチは、東南アジア、インド洋、カリブ海、などの地域ごとにまとめられ、探しやすいです。
「ワールドビーチガイド100」の目次はこちらです。

各ビーチの紹介は写真が中心ですが、簡単なビーチの情報も掲載されています。掲載されている情報は、いつがハイシーズンか、日本からの所要時間、費用、治安、時差、おすすめ観光・グルメなどです。
(旅行ガイド本ではないので、それほど詳細な情報までは掲載されていません。)

ビーチの紹介ページは下のような感じです。
(クリックすると大きい画像で確認できます。)
「ワールドビーチガイド100」のサンプル
「ワールドビーチガイド100」のサンプル


僕は、自宅とオフィスに1冊づつ持っています。
目や頭が疲れたとき、5分くらいこの「ワールドビーチガイド100」のページをめくると、疲れがとれ気分転換できます。

初版が2002年と少し時間はたっていますが、南の島好きな人であれば、買って損することはない写真集です。

ワールドビーチガイド100
世界海岸選考委員会

4484024144

関連商品
極楽アイランドを求めて―世界の島ベスト100
完全保存版 世界「夢の旅」BEST50
世界のビーチ&リゾート (〔2005〕)
ワールドダイブサイト100
世界のビーチ&リゾート

JALカードのCLUB-A会員、または、CLUB-Aゴールド会員になると、「Agora」という会員誌が送られてきます。毎月月末に届きます。

海外の街や旅行の話題、ショッピング情報、JAL・JALカードからの情報、などが主な内容です。
きれいな写真が多く、目で楽しめます。
JAL・JALカードの最新のキャンペーンなどが確認できるので、重宝しています。

この号では、シチリア島が特集されていました。
Agora7月号

1年に1回、JALカードさんから、「マイルNET」というJALカードの利用ガイドが届きます。
JALカードのサイトでも、加盟店の情報を確認できますが、やはり冊子のほうが一覧性にすぐれているので、重宝します。
どんどん加盟店・サービスは増えています。

最新のマイルネットのイメージです。
マイルnetの表紙

JALマイレージバンク(JMB)には、JALをできるだけ使ってもらうための、搭乗回数の多い人向けの顧客プログラムがあります。「JMB FLY ONプログラム」といいます。

ちょっとわかりにくいのですが、JALマイレージバンク(JMB)には2つの顧客向けプログラムがあることになります。
(A)マイルをためて、無料特典航空券や無料アップグレードをゲット
(B)FLY ONポイント(*1)をためて(もしくは多く搭乗して)、サービスステータス(会員ランク)をゲット
*1. 「JMB FLY ON プログラム」のポイントとは、JALマイレージバンク(JMB)とは別のポイントで、以下のレートで与えられます。
  • 国内線: 1マイル⇒2ポイント
  • 国際線: 1マイル⇒1ポイント
この(B)が、「JMB FLY ONプログラム」です。

1年間のJALグループ航空会社便への搭乗回数や距離に応じて、サービスステータス(会員ランク)を与えられます。

サービスステータスは、4つあります(2006年7月現在)。
それぞれの基準とサービス内容を下表にまとめました。

ステータスの獲得基準
/サービス
補足 会員ステータス
クリスタル サファイア JGCプレミア ダイヤモンド
ステータスの獲得基準 前年もしくは今年1~12月の期間が対象 30,000FLY ONポイント
もしくは
10,000FLY ONポイント以上で30回以上の搭乗
50,000FLY ONポイント
もしくは
15,000FLY ONポイント以上で50回以上の搭乗
70,000FLY ONポイント
もしくは
80回以上の搭乗
100,000FLY ONポイント
もしくは
120回以上の搭乗
マイルUPボーナス 通常のマイルに加えてもらえるボーナスマイル。 (区間マイルの)
50%
(区間マイルの)
100%
(区間マイルの)
100%
(区間マイルの)
125%
マイル有効期限の廃止   - - -
専用カウンターでのチェックイン  
プライオリティパッケージサービス 到着空港で、優先的に荷物を出してもらえる。
超過手荷物無料許容量の優待 通常の無料手荷物に加え、重量制の場合は20kg、個数制の場合は2個まで、無料で預かってくれる。
空港での優先搭乗(国際線) 一般のお客様に先駆け、ファーストクラス、エグゼクティブクラス利用の方たちとともに搭乗させてくれる。
国内線空港での優先空席待ち 空港にて搭乗当日空席待する場合、優先的に取り扱ってくれる。
空港ラウンジの利用  
クーポンでの利用
「ダイヤモンドプレミアラウンジ」の利用 羽田空港内のハイグレードラウンジダイヤモンド・プレミア ラウンジ」に、本人と同行者1名が入室できる。 - -
ラウンジクーポンプレゼント 譲渡可能なラウンジクーポン - -
3枚

3枚
国際線アップグレード券のプレゼント 購入の航空券よりワンランク上のクラスに搭乗できるアップグレード券をプレゼント(二親等以内の親族に譲渡可能)
1枚

3枚

3枚

4枚
国内線クラスJクーポンのプレゼント 予約可能な「国内線クラス J券引換証」をプレゼント(二親等以内の親族まで譲渡可能)
4枚

8枚

10枚

14枚
ホテルクーポンのプレゼント JALホテルズなど、指定ホテルのスタンダードツインルーム(または、シングルルーム・ダブルルーム)に無料で1泊宿泊でkる宿泊券を2枚プレゼント(二親等以内の親族まで譲渡可能) - -
1枚

2枚
CENTURY21利用クーポン 銀座日航ホテル、帝国ホテル、新高輪プリンスホテル内のメンバーシップクラブ「CENTURY21」の利用クーポンのプレゼント -
-
5枚

無料でメンバーになれる
フラワーギフトサービス 大切な人へ希望の日に花をプレゼントできる。 - -

尚、サファイアの基準をクリアすると、JALグローバルクラブに入会する大きな条件をクリアしたことになります。

JALグローバルクラブに関する記事はこちら
です。
BRUTUSは、2号つづけて海外旅行好きにはたまらない特集です。

BRUTUS7/15号は、ビーチ特集。
BRUTUS 8/1号は、バカンス特集です!
海外旅行好きの皆さんには、お奨めです。

BRUTUSは、毎号、デザイン・アート・グルメ・旅行系の特集で、新しい発見・刺激をくれます。
僕は、2年ほど前からBRUTUSを定期購読しています。それまでは、特集が自分の興味に合う号を買ってましたが。。。

僕にとって雑誌の定期購読は、"FMラジオ”のような感じです。
~iPodでは、自分のこれまでに好きな曲・知ってる曲にしか出会えないけど、FMラジオはいろんな曲に出会えます。~
それと同じように、興味のある号だけ雑誌を買うんじゃなく、定期購読するってことは、これまでに知らなかった(興味がなかった)ジャンルの知識・情報に出会えるので、気に入ってます。

また、定期購読は、1号あたりの値段が割安になります。

詳しくはこちらでご確認ください。
BRUTUS 7/15号 BRUTUS 8/1号
BRUTUSの定期購読について



JALさんは、JALマイレージバンク会員の中でも、よくJALを使ってもらい、また、他の航空会社に浮気しないように、更なる会員組織を運営しています。
JALグローバルクラブ(JGC)」といいます。(ANAにも同様の組織があって、ANAスーパーフライヤーズといいます。)

「JALグローバルクラブ(JGC)」入会の条件は、以下のとおりです。
  • 前年または当年の1月~12月の12ヵ月間に日本航空(JAL)/日本アジア航空(JAA)/JALウェイズ/日本トランスオーシャン航空(JTA)/日本エアコミューター(JAC)/北海道エアシステム(HAC)/琉球エアーコミューター(RAC)の国際線・国内線での搭乗実績が、以下のいずれかを満たしていること。
    • JMBのマイル積算対象運賃でのご搭乗実績「JMB FLY ON プログラム」のポイント(*1)が50,000ポイント以上
    • 「JMB FLY ON プログラム」のポイントが50,000ポイント以上、かつ、搭乗が50回以上
  • JALのクレジットカード「JALダイナースカード、JALカードCLUB-Aゴールド、JALカードCLUB-A(いずれもJALグローバルクラブカード兼用)」を持つこと。
  • JALグローバルクラブ規約を遵守すること。

*1. 「JMB FLY ON プログラム」のポイントとは、JALマイレージバンク(JMB)とは別のポイントで、以下のレートで与えられます。
  • 国内線: 1マイル⇒2ポイント
  • 国際線: 1マイル⇒1ポイント
(「JMB FLY ON プログラム」は、別の記事で説明します。)

「JALグローバルクラブ(JGC)」の主な特典です。(けっこういいです!)
  • 毎年初回の搭乗時に3,000マイルをプレゼント
  • 搭乗ごとに区間マイルの25%のマイルをプレゼント
  • 入会時に、 パスポートケース(革製/会員名刻印)とバッケージ・タッグ(革製/会員名刻印)をプレゼント
    パスポートケース  バッケージ・タッグ
  • 毎年年末にカレンダーとダイアリーをプレゼント
  • 会員専用の予約デスクを用意(電話がつながりやすい!)
  • 国際線ではファーストクラス・チェックインカウンター、国内線ではJGCカウンターを使えるので、待たなくてよい。
  • 国際線の搭乗時に、ファーストクラス・エグゼクティブクラスのお客さんと一緒に搭乗できる。
  • 国内線を当日空席待ちするとき、優先的に扱ってくれる。
  • 到着後の荷物が出てくるのが早い。
  • 滞在先での携帯電話を無料で貸してくれる。
  • 出発前に、会員専用のラウンジでくつろげる。飲み物・おつまみ(国際線の場合軽食も)あり。
  • 国際線の場合、出発前に、シャワーを浴びたり仮眠をとれる施設(リフレッシュルーム)を使える。
  • ホテルニッコーチェーンのホテルの宿泊割引
他にもあるのですが、省略します。

僕がこの中で、特に気に入っているのが、出発前のラウンジ利用です。
普通、出発ゲートの待合スペースって混むじゃないですか。騒がしいし。
でも、このラウンジで、出発を待つ時間は快適です。
落ち着いてゆっくりできます。
仕事をするもよし。外の様子を見るもよし。お酒を飲むもよし。
成田空港のJALのラウンジ
成田空港のJALのラウンジ



いったんJALグローバルクラブの会員になれると、原則自動更新されるので、半永久的にこのサービスを受けれます。
僕は、2004年に東京⇔大阪の出張を1週間に1回以上してたので、条件を満たしました。翌年以降は、大幅に飛行機にのる回数は少なくなったのですが、今もこのサービスの恩恵を受けています。

チャンスがある方は、ぜひ、JALグローバルクラブ(JGC)入会をねらってください!
おすすめです。

JALグローバルクラブのサイトはこちらです。
JALを利用する際、特に気に入っているのが、出発前のラウンジ利用です。
時間があるときは、少し早めについて、ラウンジを利用させてもらっています。

普通、出発ゲートの待合スペースって混むじゃないですか。騒がしいし。
でも、このラウンジで、出発を待つ時間は快適です。
落ち着いてゆっくりできます。
仕事をするもよし。外の様子を見るもよし。お酒を飲むもよし。

ラウンジは、ファースト・ビジネスクラス利用者の他、JALグローバルクラブ(JGC)会員FLY ONプログラム会員も利用可能です。
僕は、JALグローバルクラブ(JGC)会員の特典として、ラウンジを利用させてもらっています。

成田空港のJALのラウンジ
成田空港のJALのラウンジ

マイルの使い方として、あまり知られていないかもしれませんが、JALクーポンへの交換があります。

JALクーポンは「JALグループのサービスを買うことができる金券」です。
JALクーポンが使える代表的なサービスは、ホテル
日航チェーンのホテルでの宿泊や食事です。

僕は、これまで、3回、JALクーポンでその旅行のホテルを全部もしくは一部をタダにしてもらいました。
履歴は以下のとおりです。

時期 ホテル 宿泊数 トクした金額
(ご参考)
1999年夏 ホテル日航東京 1泊 20,000円
2002年夏 ニッコーバリ ホテル&スパ 6泊 120,000円
2001年夏 ホテルニッコーホンコン 3泊 90,000円

JALクーポンは、こんな使い方がおトクです。
JALのマイルには有効期限があります。今年発生したマイルは、翌々年末までです。そこまでに使わないと、失効してしまいます。
社会人だと「期限が迫ってるんだけどマイルを使えないっ」ていうことがあります。
こんなとき、JALクーポンに交換しておいて、休日にホテル日航東京などで優雅な休日、なんてことで家族サービスできます。
尚、JALクーポンの利用期限は、クーポン発行月を含めて13ヶ月後の月末です。

マイレージプログラムというと、この無料特典航空券をもらえるというイメージが強いですよね。僕も(家族も)この恩恵をたくさんいただきました。
僕の経験からみなさんの未来をイメージしていただけたらうれしいです。

これまでの無料航空券を使った海外旅行の履歴です。次回にお話をするJALクーポンを使うことで、ホテルもタダになった旅行もあります。

時期 旅行先 航空会社 座席クラス 必要だったマイル ホテルはタダ? トクした金額
(正規料金からざっくり計算)
1999年夏 バンコク ユナイテッド エコノミー 80,000 いいえ、自腹でした。 200,000円
2000年秋 バリ島 JAL エコノミー 70,000 はい、6泊無料でした。 400,000円
2001年夏 ニューヨーク・ロンドン JAL ビジネス 85,000 いいえ、自腹でした。 600,000円
2001年秋 香港 JAL エコノミー 60,000 はい、3泊無料でした。 250,000円

改めて整理してみて驚いたんですけど、かなり恩恵をもらっているなと。(ざっくり150万円のタダ海外旅行!
これからも、浮気せず、JALさんと付き合おうと改めて思いました。

今回から4回の記事で、僕がこれまでJALさんからいただいた主な恩恵・メリットをお話したいと思います。

恩恵の種類は、大きく4つあります。
  • 座席クラスのアップグレード特典
  • 無料特典航空券への交換
  • JALクーポンへの交換
  • JALラウンジの利用(JALグローバルクラブ(JGC)の会員特典)

みなさんの未来をイメージしていただけたらうれしいです。

では、今回は、座席クラスのアップグレード特典です。

1998年から2003年ころは、アメリカ(主にニューヨーク、サンフランシスコ、デンバーなど)、香港、シンガポールに出張する機会が多くありました。
路線とスケジュールが許す限り、JALを利用しました(JALの路線がないときはユナイテッド航空)。あれよあれよという間にマイルがたまり、多いときは20万マイル近くありました。このころは、JALマイレージバンク(JMB)に対する知識はあまり深くなく、無料特典航空券(タダ航空券)に変えることしかできないと思っていました。近い将来の家族でのタダ海外旅行を夢見ていました。

そんなとき、会社でのちょっとした会話の中で、先輩がマイルのもっともお得な使い方について、話をしてくれました。
それが、座席クラスのアップグレードでした。(なぜ、このアップグレードがお得なのかは、別の記事でお話したいと思います。)
それまでは、なぜか「僕が座る座席はエコノミーで、ファーストクラス・ビジネスクラスは、有名な人・エライ人の領域」と勝手に考えていました。。。

はじめて、ビジネスクラスで飛んだのは、2000年のニューヨークへの出張だったと思います。そのころは、まだ寝そべられるシートではなかったですけど、とっても快適でした。(今のニューヨークとロンドン路線のビジネスクラスはいいですよー。シェルフラットシートと言って、ほとんどベッドになります。)
食事や飲み物もちゃんとしている。コップはガラス製だし、食事はコース料理だし。
なんといっても、ぐっすり寝れます。
それと、エコノミーと違って、トイレに行くとき、隣の人に席を立ってもらう必要がない!
フライトが楽しみになります。

そして、ついに2001年の香港出張のとき、ビジネスクラスをファーストクラスにアップグレードしてもらいました。
4時間くらいのフライトだったのですが、それはそれは快適でした。
食事やシートはもちろん、いちばん感動したのは、スチュワーデスさんが僕のところに来て、僕の名前を呼んで、僕の目をみて、「いつもありがとうございます。よろしくお願いします。」的なご挨拶をしてくれたことです。
ファーストクラスの経験は、この1回だけですが、とろけるような体験でした。
いつの日か、ニューヨークやロンドンなどの12時間を超えるフライトでファーストクラスを体験してみたいと思います。

うる覚えですが、クラスのアップグレードの履歴です(忘れてるフライトもあるかもしれませんが)。
時期 路線 航空会社 アップグレードの内容 必要だったマイル
2000年夏 東京⇒ニューヨーク JAL エコノミー⇒ビジネス 25,000
2000年秋 東京⇒香港 JAL エコノミー⇒ビジネス 10,000
2001年夏 東京⇒香港 JAL ビジネス⇒ファースト 20,000
2001年秋 東京⇔シンガポール JAL エコノミー⇒ビジネス 35,000

「マイルをためる・使う」ということは、「マイレージ・プログラムを利用する」ということです。

マイレージプログラムは、1980年代にアメリカの航空会社である「アメリカン航空」が始めました。
目的は、お客様の囲い込みです。

お客様がお得意様となって何度もその航空会社を選んでもらえるように、フライトの度ごとにお客様に恩恵を与えるしくみです。その恩恵が、「マイル」と呼ばれるポイントです。そのフライトでの飛行距離(マイル)を、ポイント化したものです。

そのたまったマイルが、ある基準に達すると、無料特典航空券や座席クラスのアップグレードが可能になるという仕組みです。

お客様は、同じ路線をもつ2つの航空会社が同じサービスレベルだったら、恩恵をくれる航空会社を選ぶはず、という考え方です。

このプログラムは大成功して、世界中の航空会社で採用され、今もなお進化し続けています。
また、ホテルチェーンをはじめ、他の業界にも、このノウハウが展開されています。
(カスタマーリレーションシップマネジメント(お得意様管理)という経営手法の一つの要素です。ちなみに、僕の仕事での専門が、このカスタマーリレーションシップマネジメントです。)

JALのマイレージプログラムが、JALマイレージバンク(JMB)です。
ちなみにANAはANAマイレージクラブです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。