マイルの貯め方(ため方・貯める)や使い方(つかい方・使う)のコツを伝授します。また、JALカードやJALマイレージバンク(JMB)のメリットやお得な情報もお話します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、アメリカ方面へ無料特典航空券で行く場合に、必要となるマイルを整理しておきたいと思います。

北米(アメリカ・カナダ)方面では、JAL・ANAの方が、ユナイテッド航空、ノースウェスト航空よりもオトクです。
エコノミークラスの無料特典航空券をゲットするのに必要なマイルは、JAL・ANAは50,000マイルなのに対し、ユナイテッド航空、ノースウェスト航空は60,000マイルです。

ちなみに、ハワイは、JAL・ANAもユナイテッド航空・ノースウェスト航空も、必要なマイルは40,000マイルです。

[無料特典航空券に必要なマイルの比較(アメリカ)]の続きを読む
スポンサーサイト
今回は、東南アジアへの無料特典航空券をもらうのに必要なマイルを、JAL、ANA、ユナイテッド航空で比較してみたいと思います。
まず東南アジアを選んだのは、結構差があることと、最近私たち家族が旅行する機会が多い方面(笑)、のためです。

ざっくり言って、東南アジアの無料航空券は、ユナイテッド航空がお得です。
JALとANAは、アジアを2つに分けていて、エコノミークラスの場合、東南アジア方面は35,000マイルが必要です。
これに対し、ユナイテッド航空は、アジアを1つととらえていて、20,000マイルです。(ノースウェストも同じのようです。)

JALとANAについて、もう少し説明します。
◎JAL
アジア1: 中国の各都市、香港、台北、マニラ ⇒ 20,000マイル
アジア2: クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、デンパサール、ハノイ、バンコク、ホーチミン ⇒ 35,000マイル

◎ANA
北アジア: 中国の各都市、香港、台北 ⇒ 20,000マイル
南アジア: シンガポール、バンコク、ハノイ ⇒ 35,000マイル

整理してみて感じたのですが、JALのマニラ20,000マイルがお得な感じがします。

[無料特典航空券に必要なマイルの比較(東南アジア)]の続きを読む
東京も秋の気配がしてきました。
秋といえば、ボジョレーヌーボーの解禁も、話題のひとつですね。

JALショッピングでは、ボジョレーヌーボーの予約を受け付け中です。
JALカードでの支払いの場合、合計100円につき3マイルがもらえます(JALカードショッピングプレミアムに加入している場合)。
JALショッピングでボジョレーヌーボーを

[JALショッピングでボジョレーヌーボー]の続きを読む
JALの正規割引運賃や、JALのパッケージツアーや海外団体旅行に適用される個人・団体包括旅行運賃では、通常はマイルはもらえますが減らされてしまいます。

2006年4月からサービス開始されている「JALカードツアープレミアム」に入会すると、マイルは減らされることなく区間マイル100%がもらえます。
年間登録手数料は2,100円で自動更新です。

JAL悟空などの割引運賃を使う機会が多い方には、お得なサービスですね。


[割引運賃でも100%の区間マイルをもらう方法]の続きを読む
日経トレンディ9月号は、マイラーの皆さんにとてもお奨めです!
「この半年間で激変した! ポイント長者への道」というマイレージプログラム・クレジットカードの大特集を掲載しています。
「最新ポイントマップ」という、マイルやポイント交換の経路や連携がわかりやすく整理されています。
また、その後の多くのページを使って、エアライン、ネット通販、ポイントサイト、電子マネーなどの最新の動向を解説しています。
僕も新しいネタを多く仕入れることができました。

日経 TRENDY (トレンディ) 2006年 09月号 [雑誌]
B000GYI6XS

[日経トレンディ9月号はマイル・ポイント情報満載!]の続きを読む
JALマイレージバンク(JMB)から、半年に1回くらい、実績報告書(MILEAGE STATEMENT)というものが送られてきます。
ネットでも確認できるので、今まであまり気にしていませんでしたが、このサイトの運営を始めたこともあり、じっくりと見てみました。
ほとんど、ショッピングマイルでマイルを稼いでいることを改めて確認しました。

ご参考までにイメージを掲載します。

獲得マイルの実績報告書

[JALマイレージバンクの実績報告書]の続きを読む
日本航空(JAL)が2007年早春頃に加盟予定の「ワンワールド(OneWorld)」についてお話したいと思います。

ワンワールド(OneWorld)は航空会社の連盟です。
大きな連盟は3つあります。
  • アメリカン航空が中心となって発足した「ワンワールド(OneWorld)」
  • ユナイテッド航空が中心となって発足し、全日空(ANA)も加盟している「スターアライアンス」
  • ノースウェスト航空が中心となって発足した「スカイチーム」
僕が感じる日本航空(JAL)がワンワールド(OneWorld)に加盟することでのメリットです。
  • 加盟している航空会社でフライトすればJALのマイルとしてためられる。
  • 加盟航空会社を使うフライトであれば、一度チェックインすれば、到着地まで荷物を預けっぱなしでOK。
  • 世界中の空港のワンワールド(OneWorld)のラウンジを利用できる。

ワンワールド(OneWorld)に加盟している航空会社は以下の8社です。
  • アメリカン航空(アメリカ)
  • エアリンガス(アイルランド)
  • ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス)
  • キャセイパシフィック航空(香港)
  • フィンランド航空(フィンランド)
  • イベリア航空(スペイン)
  • ラン チリ航空(チリ)
  • カンタス航空(オーストラリア)
ますますJALマイレージバンク(JMB)が魅力的になりますね。

[JALが加盟予定の「OneWorld」]の続きを読む
JALマイラーにとって、大きなニュースです。
JALとAmazon.co.jpが提携しました。Amazon.co.jpがJALマイレージバンク(JMB)加盟店となりました。
JALサイトから本やCDを購入すると、100円につき1マイルがもらえます。

[JALがAmazon.co.jpとオンラインショッピングで提携]の続きを読む
メインのJALカードを「JALカードTOP&ClubQ」に変えてから、食料品などの買い物は基本的に東急ストアを使っています。
メリットは大きく2つです。
(1)JALカードTOP&ClubQで支払いができる。
署名が不要ですので、支払いがとってもスムーズです。JALショッピングカードプレミアムに加入しているので、100円につき1マイルが貯まります。
(2)JALマイルと交換可能なTOKYUポイントが貯められる。
200円につき1ポイントが付与されます。(率はあまりよくありませんね。)
また、1月間の利用額により(最低月間2万円)、翌月5日にボーナスポイントをもらえます。
月間購入額 ボーナスポイント
2万円以上~3万円未満 100ポイント
3万円以上~5万円未満 200ポイント
5万円以上~7万円未満 500ポイント
7万円以上~10万円未満 1,250ポイント
10万円以上 2,500ポイント

TOKYUポイントは、JALマイルに交換できます。
2,000TOKYUポイント⇒1,000マイルです。

[東急ストアで「JALカードTOP&ClubQ」を使う]の続きを読む
マイレージ関連の情報を検索していたら、住むことでマイルが貯まる仕組みを提供している会社を発見しました。
公共料金と同じように、対象となる賃貸アパートやマンションで生活すると、毎月の家賃に応じて、JALのマイレージを付与してくれる、というサービスです。

[住むことでマイルが貯まる!?]の続きを読む
「JAL旅行積立」というサービスがあります。
デパートでもやっている積立と同じようなサービスで、ある期間一定額を毎月積み立てると、満期時にサービス額をプラスした「JAL旅行券」を受け取れる、というサービスです。

[JAL旅行積立]の続きを読む
メインのJALカードを「TOP&ClubQ」ブランドに切り替えたので、公共料金支払いのクレジットカードの切り替え手続きをしています。

[NHK受信料もJALカードで支払い可能になってました。]の続きを読む
今回は、現時点でのJALマイレージバンクの提携航空会社についてまとめます。
以下の航空会社のフライトで、JALのマイルをためられます。また、JALのマイルを使って特典航空券に交換できます。
  • アメリカン航空(アメリカ)
  • エールフランス航空(フランス)
  • ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス)
  • キャセイ・パシフィック航空(香港)
  • 香港ドラゴン航空(香港)
  • エミレーツ航空(ドバイ)
  • ラン航空(チリ)
※( )内は拠点です。

また、日本航空は、来年から「ワンワールド(OneWorld)」という世界的な航空会社の連携組織に加盟する予定です。
より、マイルがためやすく使いやすくなっていきますね。

[JALマイレージバンク(JMB)の提携航空会社]の続きを読む
不覚なことに、去年までマイルをため損ねていたことがあります。
JALマイレージバンク(JMB)加盟店でJALカードを使う場合、「マイルをためてください!」とはっきり言わないと、クレジットカード利用分のマイルしかもらえないことがありますので注意しましょう。

僕の失敗例で説明します。
僕はレンタカーはオリックスレンタカーを使うことが多いです。
オリックスレンタカーは、「JALカード特約店」であり「JMB加盟店」でもあります。(関連記事は「マイルのたまり方を理解しましょう」です。)
ですので、JALカードショッピング・プレミアムに加入していると、100円につき3マイルもらえることになります。
しかし、JALカード利用で自動的にマイルがたまるのは「JALカード特約店」分の100円につき2マイルだけです。
オリックスレンタカーの場合、「JMB加盟店」分はレンタカー利用後にマイレージを積算してもらうための書類にサインをしないと積算されません。

JALカードを使えば、自動的に積算されるものだと思っていました。残念。。。

ネットではなくリアルなお店やレストランのJMB加盟店では、JALカードを使う場合でもはっきりと「マイルをためてください」と伝えましょう。
でも、JALカード特約店のJMB加盟店だったら、自動的にJMB加盟店分のマイルもたまるようにならないものだろうか?

[JALマイレージバンク(JMB)加盟店でマイルをためるときの注意]の続きを読む
まだ対象となる空港は少ないですが。。。
羽田空港などからのバスをJALのサイトをとおして予約するとマイルがたまるようになりました。
個人的には、ぜひ、成田空港も対象に加えてほしい!

空港バスチケットの申し込みサイトはこちらです。

[空港からのバスチケット予約でマイルがたまる。]の続きを読む
JALマイレージバンクeマイルパートナーの3周年を記念して、キャンペーンをやっています。
簡単なクイズとアンケートに答えて、毎月抽選で豪華賞品が当たります。
8月から10月までの3ヶ月の間で、期間を3つに分けて行っています。
現在は第1弾を実施中で、選べる海外・国内旅行が当たります。

eマイルパートナー3周年記念キャンペーンのサイトはこちらです。

eマイルパートナーとは、JALのサイトを経由して、パートナーサイトで買い物をすると、参るが積算される仕組みです。
DELLやAppleStoreなどが代表的なパートナーです。
マイルパートナーのサイトはこちらです。

[eマイルパートナー3周年記念キャンペーン]の続きを読む
「JALカード TOP&ClubQ」に切り替えたのを機会に、「JALカードCLUB-Aゴールドのしおり」を熟読してみました。
海外旅行保険、家族も対象になるんですね!

補償内容 本人会員 家族特約対象者(※)
障害による死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高2,000万円
傷害による治療費用 150万円限度
疾病による治療費用 150万円限度
賠償責任
(免責1,000円)
2,000万円限度
携行品損害
(免責3,000円)
1旅行につき50万円限度
年間100万円限度
救援者費用 150万円限度

家族特約対象者とは?
JALカードCLUB-Aゴールド本人会員の家族で、カードを持っていない家族。
家族の範囲は以下で定義されます。
  • 本人会員の配偶者
  • 本人会員と生計を共にする同居の両親(義親含む)
  • 本人会員と生計を共にする未婚の子

[JALカード CLUB-Aゴールドの海外旅行保険]の続きを読む
わたくしごとですが、2006年7月末のマイル残高です。

日本航空:JALマイレージバンク(JMB) 22,430マイル
ユナイテッド航空:マイレージプラス 14,453マイル

振り返ってみたら、今年はまだ一度もフライトしていない。。。
JMBは、昨年末時点で10,088マイルだったので、7ヶ月で12,342マイルを、ショッピングで獲得できた。

[2006年7月末のマイル残高]の続きを読む
JALのお得な国内運賃メニューを整理しておきます。

◎スーパー特便割引28
出発の28日前までの予約・購入による割引。便ごとに運賃が設定されます。

◎JALバースデー割引
誕生日の前後7日間に、1区間片道10,000円または13,000円で利用できる。
出発の21日前までに予約。
本人を含めて4名まで適用!

◎おともdeマイル
JALマイレージバンク(JMB)会員を含む2~4名のフライトに適用。
本人は10,000マイル(往復、通常は15,000マイル)で、同行者は路線により20,000円または24,000円で利用できる。
往路搭乗の14日前~4日前に購入。

JALバースデー割引は使えますね!

[JALのお得な国内運賃]の続きを読む
この春から新しいJALカードのブランドができていました。
東急グループのデパートやスーパーマーケットなどでポイントをためられる「JALカード TOP&ClubQ」です。

これまで、JALカードVISAでしたが、更新のタイミングで「JALカード TOP&ClubQ」に切り替えました。
東京の城南地区に住んでいるかたにはぜひお奨めしたいJALカードです。

TOP&ClubQは、2つのポイントサービスを示しています。
◎TOP&: 「TOKYUポイント」。東急ストアや東急ハンズなど、東急グループを中心としたポイント加盟店でポイントがたまる。

主な加盟店とポイント率
  • 東急ストア・プレッセ: 200円(税抜)につき1ポイント
  • 東急ハンズ: 100円(税抜)につき1ポイント
  • TSUTAYA: 200円(税抜)につき1ポイント (対象店舗は、大岡山駅前、旗の台、宮崎台駅前、二子玉川駅前)
  • 東急ハーベストクラブ: 200円(税抜)につき1ポイント
  • ホテル伊豆急: 100円(税抜)につき1ポイント
  • 109シネマズ: 200円(税抜)につき1ポイント    など
メリット
  • 東急系の映画館の料金がカードを提示することで割引になる。一般は300円割引!
  • 定期券をクレジットカードで購入できる。

◎ClubQ: 「クラブキュウポイント」。東急百貨店でポイントがたまる。
還元率は、年間のお買い物総額に応じて、3%~8%。まずは、3%からスタート。

僕にとっては、TOP&(TOKYUポイント)がメリット大。東急ストアはよく使うし、東急沿線に住んでいるし。
2007年春からは、パスネットもICカード化されます(名称は「パスモ」)。「JALカード TOP&ClubQ」でチャージできるようになります!

[メインを「JALカード TOP&ClubQ」に変更]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。